カードローン 市場規模について

特徴のない不妊って言われます > > カードローン 市場規模について

カードローン 市場規模について

2015年12月 7日(月曜日) テーマ:

貸金業者は、金融庁に報告義務があり、貸金業統計が金融庁より報告されています。
一時は、55兆に近づいていた貸付残高は、貸金業法の改正で大きく下がってきました。業者数の減少と貸付金額の減少が続いて、市場規模は、25兆を割り込みました。
貸金業者数は、ピーク時の15%以下に落ち込んでいますので、それと比較すれば貸付残高の落ち込みは少ないともいえます。
尚貸金業法に規制されないカードローンもあります。
詳細はこちら(⇒専業主婦でも借りれるキャッシング)のサイトで知ることができます。
銀行は、貸金業法で規制されないので貸金業統計に入りません。
そして銀行関係の統計は、日銀が管理集約しています。
銀行のカードローン等の統計は、住宅ローンなどの統計と共に発表されます。
この日銀統計でみれば、銀行系のカードローン等の貸付統計は貸金業者からシフトし増加しているのではなく、貸金業者の貸付残高と同時に下がっていたのが実態です。
最近銀行系のカードローン等の貸付残高は、三兆二千億円程度で下げ止まりの傾向が出てきました。
カードローン全体でみれば、市場規模としては28兆前後と云えます。



関連記事

埼玉の不倫調査|現在「妻が他の男と浮気している」といったことのちゃんと証拠があるんですか...。

埼玉の不倫調査|現在「妻が他の男と浮気している」といったことのちゃんと証拠があるんですか...。

2016年10月18日(火曜日)

プレゼントされた券を高く売りたい

プレゼントされた券を高く売りたい

2016年9月24日(土曜日)

脇の脱毛|セルフでムダ毛処理をすると...。

脇の脱毛|セルフでムダ毛処理をすると...。

2016年8月 1日(月曜日)

三階建を建てた後悔

三階建を建てた後悔

2016年6月27日(月曜日)

人と接するのが苦手な人でも教材買取は大丈夫

人と接するのが苦手な人でも教材買取は大丈夫

2016年6月13日(月曜日)